鈴加園の剥製

ご存知のようにジビエとは、狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣のことです。鈴加園では古くからこの料理をお出ししているので、昔作った熊や猪、鹿などの剥製が飾ってあります。
囲炉裏の周囲の椅子には熊の毛皮が敷いてありご利用頂きタお客様にはくつろげる空間です。
いったい何匹、何種類の剥製があるのでしょう。
熊の剥製。かなり大きい! 猪の剥製。これもでかい。。
鹿の剥製。りっぱな角です。。 近くの峠の頂上から撮影。東京の高層ビルが見えました。きれいな紅葉が見られます。
ぜひ鈴加園にお越しの際には探してみてください。写真では伝わらない大きさや迫力がありますよ〜
また今年の寒い時期は熊肉がお勧めになっています。
紅葉狩りのお帰りや、冷えた体を温めるジビエ料理をご堪能ください。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。